2015年12月22日

AzureSQL V12 の BACPAC が SQLServer Management Studio へインポートできない場合

AzureSQL がいつの間にか V12 になっていて、自動バックアップされている BACPAC ファイルが
SQLServer Management Studio にインポートする際に、エラーが出て取り込めなくなっていました。
いろいろ調べてみると、パソコン側の SQLServer データ層アプリケーションフレームワークというのをアップデイトする必要があるようです。データ層アプリケーションは、時々アップデイトされているようなのですが、自動アップデイトには入っていないみたいで、手動でアップデイトする必要があるようです。

ダウンロードしようと思ったら、いろいろなバージョンがありましたが、SQLServer データ層アプリケーションフレームワーク(2015年2月バージョン) をインストールしたら解決しました。
posted by 開発G at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SQL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170374729

この記事へのトラックバック