2018年07月13日

HTTP でアクセスがきても HTTPS に置き換える URL Rewrite 機能


IIS では、HTTP にアクセスがきても、HTTPS に変換する REWRITE 機能が使えますが、標準には含まれていないので、別途インストールする必要があります。

IIS 10 用のは、URL Rewrite からダウンロードできます。

web.config に system.webServer タグの下に、Rewrite タグを追加すれば、書き換えはできますが、上記 URL Rewrite の入っていないIISでホストしようとすると、原因不明のエラーが発生するので要注意。

そもそも、httpと、https が共存するようなシステムを作ることがセキュリティ上どうかと思うわけで、本来は、https だけバインドするような仕組みにして、URL Rewrite モジュールを追加しないのが正解かもしれません。
posted by 開発G at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ASP.NET
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183852705

この記事へのトラックバック