2010年02月20日

IIS で FTP サーバにアカウントを設定する

IIS で FTP サーバを設定する際、FTPユーザごとに個別のフォルダを割り当てたい場合があります。

これは、FTP のデフォルトルートフォルダの下に、ユーザ名と同じ名前の仮想フォルダを与えることで実現可能です。

FTPのルートフォルダは、通常 C:\inetsub\ftproot\ がルートフォルダとして使用されます。

次図のように、仮想フォルダを UserA, UserB のように与えて、それぞれのプロパティで、物理フォルダを任意の位置に与えると、FTP でログインした際に、各フォルダの下をアクセスするようになります。

個別に書き込み権限を与えておけば、各ユーザから送信されてきたファイルを別々のフォルダに保存することができるようになります。詳細は、「FTPサーバでユーザー・フォルダを分離する(基本編)」を参照のこと。
posted by 開発G at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | Windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35460528

この記事へのトラックバック

http://www.valras-plage.net/xtreme-no/
Excerpt: システム開発者のちょっとしたTips
Weblog: http://www.valras-plage.net/xtreme-no/
Tracked: 2016-12-01 11:13