2014年09月09日

ポートはなるべく閉じてステルスモードで運用すべきです

外部からの不正アクセスを防止するには、まずはポートがきちんと閉じているかの確認が必要です。
そんなときに便利なツール ShieldsUp! を使ってみました。

使い方は非常に簡単、調べたいコンピュータから上記ページを開き、Common Ports というボタンを押すだけです。これで外部から見て、ポートの開閉状況がわかります。簡単なので、一般家庭でも利用できます。海外からの不正アクセスは常なので、常に注意が必要です。

portscan.png
posted by 開発G at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | システム運用